ノーベル経済学賞受賞者のジャン・ティロール教授が来日 [fr]

 トゥールーズ第1大学の経済学者で2014年ノーベル経済学賞受賞者のジャン・ティロール教授が来日し、安倍晋三総理大臣が4月7日に開催した第4回国際金融経済分析会合に招かれました。会合には他に関係閣僚6人が出席しました。

 ティロール教授は翌8日、在日フランス大使館とアムンディが共催した講演会に出席し、大手機関投資家や高級官僚、学界著名人などが集まる会場で、低金利と金融規制による経済活動への影響について講演を行いました。

JPEG

最終更新日 11/04/2016

このページのトップへ戻る