ナゴルノ・カラバフで停戦成立 [fr]

 フランス外務・国際開発省は4月5日、ナゴルノ・カラバフ自治州の停戦成立を歓迎する声明を発表しました。

フランス外務・国際開発省報道官声明(2016年4月5日)

 フランスは4月5日12時(現地時間)にナゴルノ・カラバフ自治州で停戦が成立したことを歓迎します。すべての当事者に停戦を厳正に順守するよう呼びかけます。

 今後は国際法を順守しながら交渉による持続的な紛争解決に至るため、ミンスク・グループの共同議長の後ろ盾で交渉を再開することが重要です。

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣が4月5日に指摘したように、武力に訴えることも、現状もどちらも解決にはなり得ません。

最終更新日 07/04/2016

このページのトップへ戻る