ドバイ国際人道支援・開発見本市でフランス・パビリオンが受賞 [fr]

 ドバイ国際人道支援・開発見本市(DIHAD)に出展したフランス代表団は3月23日、パビリオンの視認性と同見本市への取り組みが評価され、国別パリビリオン大賞(Awards of the largest country pavilion)を受賞しました。DIHADは国際連合の主要機関、各国政府機関、NGO(非政府組織)、財団、学界の著名人、メディア、人道支援分野の革新的な企業などが一堂に会する国際会議・見本市です。

JPEG - 255.5 kb
Photo : MAEDI

 フランス外務・国際開発省危機・支援センターと、26のパートナー団体(NGO、財団、企業)は、アンドレ・ヴァリニ開発・フランコフォニー担当大臣の指揮の下で、人道支援分野におけるフランスの専門能力とイノベーションを紹介しました。

最終更新日 25/03/2016

このページのトップへ戻る