「ブロマンス・ツアー・アジア・スプリング2016」東京公演 [fr]

 ブロマンス・レコーズとアンスティチュ・フランセ日本は3月19日(土)、「ブロマンス・ツアー・アジア・スプリング2016」(同月11日から23日まで)の一環として、東京・渋谷で「ブロマンス・ナイト」を開催します。

ブロマンス・スプリングツアー・アジア2016 - JPEG インディーズレーベル「ブロマンス」は、DJ ブロディンスキー(本名ルイ・ロジェ)とプロデューサーのマニュ・バロンの出会いから生まれました。ブロマンスはエレクトロからヒップホップへと難なく移行しながら、さまざまなスタイルを通して進化しています。

 ブロマンスとアンスティチュ・フランセ日本は、長年の協力を具体化するため、3月11日(金)から23日(水)まで、フランス人プロデューサー、ベン・サーキンのボーダーレスなユニットGENER8ION(ジェネレーション)をはじめ、サム・チバ、MYD、レーベルのクリエイティブディレクター、ギヨーム・ベルグらとともにアジアツアーを実施します。

 今回のツアーはレーベルのプロデューサーやDJにとって、地元のさまざまなアーティストに出会ったり、新しいコラボレーションに着手したり、継続したりする機会となります。例えば、サム・チバと日本人ラッパーKOHHは、コンピレーションCD『HOMIELAND vol.2』に収録された『PARIS』のリミックスで始まった共同作業を続けます。

 ブロマンスのクルーは、広州、上海、ソウル、東京、香港のアジアで最も注目を集めるクラブでライブを開催します。

 東京では、ブロマンス・レーベルを代表する4人のDJが3月19日(土)、渋谷の有名なクラブ「サウンドミュージアムビジョン」のフロアを揺らします。

 詳しくはサウンドミュージアムビジョンのホームページをご覧ください。

最終更新日 10/03/2016

このページのトップへ戻る