「M」特別来日公演 [fr]

 アジア・ツアー中のフランス人アーティスト「M」こと、マチュー・シュディッドが3月28日(月)、東京・代官山のクラブUNITで日本初公演を行います。

マチュー・シェディッド 来日特別公演 - JPEG

 ヴァネッサ・パラディ、ショーン・レノン、ブリジット・フォンテーヌ、カシアス、テテ…。これらフランス内外のアーティストにはどのような共通点があるでしょうか?

 それはミュージシャン、作詞家、プロデューサーとしての「M」の才能を求めたという点です。大文字の「M」の裏側には、フランスで最も自由で才能と創造性にあふれたマルチプレーヤーの一人、マチュー・シュディッドが隠れています。

 彼はこれまでフランス最大の音楽賞「ヴィクトワール・ド・ラ・ミュジーク」を9回受賞しています。

  • 2000年-年間最優秀男性アーティスト賞、年間最優秀コンサート・最優秀ツアー賞
  • 2005年-年間最優秀アーティスト賞、年間最優秀アルバム賞、年間最優秀コンサート・最優秀ツアー賞
  • 2007年-年間最優秀映画音楽賞
  • 2011年-年間最優秀コンサート・最優秀ツアー賞
  • 2012年-年間最優秀音楽DVD賞
  • 2014年-年間最優秀コンサート・最優秀ツアー賞

 「M」はフランスやヨーロッパで、そのステージパフォーマンスによって一躍スターダムに駆け上がりました。2012年にスタートした最新ツアーでは、150回以上の公演を行い、130万人を動員しました。「M」はソロライブでもバンドを組んだ公演でも、同じようにサービス精神旺盛でパワフルなステージを繰り広げます。ギターのリフはプリンスのファンキーさと、ジミ・ヘンドリックスのエキセントリックさを彷彿させます。「M」のステージ登場は、いずれも会場を熱狂の渦に巻き込む魔法の瞬間です。

 今回の東京初公演には、パワートリオを構成して登場します。ドラムはローランス・クレ(シャソル、デ・ラ・ソウル、インディ・ザーラ、フェニックスなどをサポート)、エレクトリックベースはブラッド・トマス・アクレー、自作のユニークな楽器「ベースター」で観客を驚かせます。

 詩的な世界とロックのエネルギーがみなぎる完成度の高い2時間のショーを楽しみにお待ちください。日本人アーティストの飛び入り参加もあるかもしれません。

■■■
クラブUNIT(東京・代官山)
2016年3月28日(月)
19時開場、20時開演
詳しくはUNIT公式ホームページをご覧ください。
チケット購入:Peatix

最終更新日 23/03/2016

このページのトップへ戻る