仏独外相がウクライナ共同訪問 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣とドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイヤー外務大臣は2月22日と23日、ウクライナの首都キエフを訪問しました。

 今般の訪問はウクライナ当局と、改革の進捗状況およびミンスク合意の履行状況に関して統括するとともに、必要不可欠であるウクライナの発展を側面支援するフランスとドイツの意思を改めて明確にする機会となりました。

最終更新日 24/02/2016

このページのトップへ戻る