イタリアの作家・哲学者ウンベルト・エーコ氏が死去 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は2月20日、イタリアの作家・哲学者ウンベルト・エーコ氏の死去に関する声明を発表しました。

 ウンベルト・エーコ氏の訃報に接し、深い悲しみと大きな喪失感を覚えました。

 ウンベルト・エーコ氏は生涯を通じ、膨大な量の著書を通して、ヨーロッパ、文化混淆、言語間・文明間の対話、時代の交差などの神髄を具現化し、不朽のものとしました。エーコ氏はこうした精神に基づいて、ヨーロッパの言語は翻訳であると述べ、その生涯を通じて熱心な橋渡し役、有能な通訳者の役割を果たしました。

 ウンベルト・エーコ氏の教えや遺したものを生かし続けるのは、今では私たち一人ひとりです。

最終更新日 22/02/2016

このページのトップへ戻る