ブトロス=ガーリ元国連事務総長死去に関するエロー外務・国際開発大臣の声明 [fr]

 ジャン=マルク・エロー外務・国際開発大臣は2月16日、ブトロス・ブトロス=ガーリ元国際連合事務総長の死去に関する声明を発表しました。

 エジプトの外務大臣、国際連合事務総長、国際フランコフォニー機構事務総長を歴任したブトロス・ブトロス=ガーリ氏の訃報に接し、深い悲しみを覚えています。

 とりわけ自国のためにキャンプ・デーヴィッド合意の交渉を通して、国際社会のために冷戦終結直後の国連再生に対する決定的な貢献を通して、平和構築に根気よく取り組んだ故人に敬意を表したいと思います。解放と民族間の相互理解を熱心に支持し、フランコフォニーの振興に常に全力を注いだことにも敬意を表したいと思います。

 故人が尽くした出身国エジプトをはじめとする国際社会は、勇敢で毅然とした一人の政治家を失いました。このつらく悲しい状況において、故人の家族と近親者およびエジプト国民に衷心より哀悼の意を表明します。

最終更新日 17/02/2016

このページのトップへ戻る