小池百合子衆議院議員がレジオン・ドヌール勲章を受章 [fr]

 衆議院議員の小池百合子氏が2月9日、ティエリー・ダナ駐日フランス大使により、レジオン・ドヌール勲章オフィシエに叙されました。

JPEG - 430.2 kb
衆議院議員の小池百合子氏
© 在日フランス大使館

 自由民主党国会議員で衆議院日仏友好議員連盟副会長を務める小池氏は、異色の経歴を持つ女性政治家です。エジプトに留学してアラビア語を修め、カイロ大学社会学科を卒業。アラビア語通訳として活動しながら、アラブ諸国要人とのインタビューを実現しました。その後、日本テレビやテレビ東京でニュースキャスターとして活躍しました。

 13年間キャスターとして活動後、1992年に参議院議員に初当選して政界入りを果たしました。翌年、衆議院議員総選挙に出馬して当選。2003年に環境大臣に任命され、翌年に沖縄及び北方担当大臣を兼任。2007年に女性初の防衛大臣に就任しました。

JPEG - 105.7 kb
ティエリー・ダナ駐日大使、小池百合子氏、衆議院日仏友好議員連盟会長の石原伸晃経済再生担当大臣
© 在日フランス大使館

 小池氏は大義に尽くす傑出した人物です。とりわけ指導的立場の女性の割合を引き上げるよう強く勧めながら、社会および経済における女性の地位向上のために、キャリアを通して尽力しました。さらに環境問題や省エネルギーに対する多大な貢献でも認められています。

 小池氏はフランスと極めて良好な関係を維持しています。衆議院日仏友好議員連盟副会長を長年務め、フランスを定期的に訪問する中で、特に社会政策や家族政策に関する問題をめぐり、フランスの国会議員との交流の活発化に積極的に寄与しています。小池氏は2013年以来、フランスの自動車大手ルノーの社外取締役も務めています。

最終更新日 10/02/2016

このページのトップへ戻る