集団殺害・人道に対する罪記憶の日 [fr]

 フランス外務・国際開発省報道官は1月27日、集団殺害・人道に対する罪記憶の日に際して声明を発表しました。

フランス外務・国際開発省報道官声明(2016年1月27日)

 フランスは集団殺害・人道に対する罪記憶の日に際して、反ユダヤ主義との闘い、ならびにホロコーストの記憶の継承と教育を重視する立場を改めて表明します。

 フランス共和国大統領は反ユダヤ主義対策に関する2015-2017年行動計画に着手しました。

 この闘いは依然として必要ですが、フランスは同時に世界各地で新しい世代への記憶の継承にも努めています。

 フランスはホロコーストに関する教育や研究、記憶の継承を促進する諸機関、記憶の地、国際機関を積極的に支援しています。

最終更新日 28/01/2016

このページのトップへ戻る