オランド大統領、トビラ司法大臣の後任にジャン=ジャック・ウルヴォアス氏を任命 [fr]

 フランソワ・オランド大統領は1月27日、クリスチャヌ・トビラ国璽尚書、司法大臣の辞表を受理し、後任にジャン=ジャック・ウルヴォアス氏を任命しました。

フランス大統領府声明(2016年1月27日)

 クリスチャヌ・トビラ国璽尚書、司法大臣は1月27日、フランソワ・オランド・フランス共和国大統領に辞表を提出し、受理されました。両者は、憲法改正に関する審議がこの日に国民議会法律委員会で開始される前に辞任する必要性について一致しました。

 フランス共和国大統領はクリスチャヌ・トビラ氏に、任期中の行動に対して感謝の意を表明しました。トビラ氏は司法省改革を信念と決意と才能をもって進めたほか、すべての人のための結婚に関する法案の可決に重要な役割を果たしました。

 フランス共和国大統領は同日、ジャン=ジャック・ウルヴォアス氏を国璽尚書、司法大臣に任命しました。新大臣は首相の側に立って憲法改正に取り組むとともに、組織犯罪対策を強化する法案と刑事手続きの改革の準備を進めます。

最終更新日 28/01/2016

このページのトップへ戻る