横浜ダンスコレクション2016 [fr]

 横浜ダンスコレクション2016が1月23日(土)から2月14日(日)まで開催されます。コンペティションと並行して、数多くの公開パフォーマンスも上演されます。新しい才能を発見する絶好の機会です。

横浜ダンスコレクション2016 - JPEG

 横浜ダンスコレクションは1996年、若手振付家を支援するとともに、コンテンポラリーダンスを日本に普及させることを目的に創設されました。これまでKENTARO!!、イ・ソンア、岩渕貞太、関かおりなど、数多くの振付家を輩出しました。

 プログラムはコンペティション2部門のほか、歴代受賞者の公演、国際交流の一環である海外ダンスカンパニーの公演で構成されます。近年ではアジアやヨーロッパの振付家も徐々に登場しています。今年のコンペティションI部門には、世界15カ国から133組の応募がありました。

若手振付家のための在日フランス大使館賞

 2000年に創設された「若手振付家のための在日フランス大使館賞」は、コンペティションIの出場者の中から優れた創造性と独創性が評価された若手振付家に授与されます。同賞受賞者は、6カ月間のフランス国内巡回型アーティスト・イン・レジデンスの費用が支給されます。2015年の受賞者である川村美紀子氏は現在、この巡回型アーティスト・イン・レジデンスの一環としてフランスに滞在中です。横浜ダンスコレクション歴代の各部門受賞者の一覧はこちら。

 このアーティスト・イン・レジデンスで制作された新作は、翌年に横浜赤レンガ倉庫1号館で開催される「ダンスクロス」で上演されます。

横浜ダンスコレクション2016
会期 : 1月23日(土)~2月14日(日)
会場 : 横浜赤レンガ倉庫1号館、象の鼻テラス

最終更新日 25/01/2016

このページのトップへ戻る