イラン核合意の履行に関するファビウス外務・国際開発大臣の声明 [fr]

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣は1月16日、イラン核合意の全面履行の開始を歓迎する声明を発表しました。

ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣(2016年1月16日)

 イラン核合意の全面履行の開始を歓迎します。国際原子力機関(IAEA)が2015年7月14日の合意で定められた核開発制限措置をイランが履行したことを確認したのを受けて、主要な経済・金融制裁が解除されます。これは平和および安全保障、ならびに核拡散防止のための国際的努力にとって重要な一歩です。

 フランスは建設的かつ断固とした態度で、この合意の締結に大いに貢献しました。わが国は合意の厳格な遵守と履行を注意深く見守ります。

 この地域は極めて大きな挑戦と厳しい緊張状態に直面していますが、私は合意締結を特徴づけた協力精神が地域のすべての課題でも発揮されることを望んでいます。

最終更新日 18/01/2016

このページのトップへ戻る