シリア-ファビウス外務・国際開発大臣がリヤド・ヒジャブ氏と会談 [fr]

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣は1月11日、リヤド・ヒジャブ氏とパリで会談しました。

JPEG - 405.2 kb
Photo : F.de La Mure /MAEDI

 リヤド・ヒジャブ氏は交渉に向けた革命軍・反体制派高等委員会の総合調整役を担っています。

 ローラン・ファビウス、リヤド・ヒジャブ両氏は、政治的プロセスの続行と1月25日に予定されるシリア各派交渉の再開の準備に取り組みました。特に政権側支配地域やマダヤにおける深刻な人道状況への対応について現状を総括しました。

 ファビウス大臣は交渉に向けた革命軍・反体制派高等委員会に対するフランスの支持を改めて明確にしました。さらに国連安全保障理事会決議第2254号の迅速な履行と、ジュネーヴ声明に基づく政権移行を重視する姿勢を改めて示しました。

最終更新日 12/01/2016

このページのトップへ戻る