COP21:パリ協定を全会一致で採択 [fr]

 「会場からの異議なしにより、気候のためのパリ協定の採択を宣言します」。ローラン・ファビウスCOP21議長はこの言葉をもって、ル・ブルジェ会場で2週間にわたって続いた粘り強い交渉に幕を下しました。195カ国が一堂に会した本会議場では、気候変動対策の新しい枠組みに関する歴史的合意「パリ協定」の採択に拍手喝采と喜びの声が長く続きました。

 フランス外務・国際開発省のツイート「パリ協定はすべての締約国によって全会一致で採択されました」

最終更新日 30/12/2015

このページのトップへ戻る