イギリス議会の議決に関するファビウス外務・国際開発大臣の声明 [fr]

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣は12月3日、ダーイシュ(「イスラム国」)対策に関するイギリス議会の議決を歓迎する声明を発表しました。

 ダーイシュ対策におけるイギリスの軍事的努力をシリアまで拡大し、強化することを承認したイギリス庶民院の議決を歓迎します。

 最初の作戦が今夜、実行されました。

 イギリスは今般の議決と行動によって、ダーイシュと戦う決意を示しています。11月13日の同時多発テロから約2週間、我が国との連帯を具体的に示す事例です。

最終更新日 15/04/2016

このページのトップへ戻る