チュニスで発生したテロに関するオランド大統領の声明 [fr]

 フランソワ・オランド大統領は11月24日、チュニジアの首都チュニスで発生したテロに関する声明を発表しました。

 チュニスを再び襲った卑劣なテロを最も断固とした形で非難します。犠牲者とその近親者、すべてのチュニジア国民のことを思うとともに、全面的な連帯を伝えたいと思います。チュニスでもパリと同様に、民主主義のための闘い、蒙昧主義との闘いです。

 このつらく悲しいときに、フランスはかつてないほど、チュニジアと同国の当局および治安部隊の側に立っています。

最終更新日 25/11/2015

このページのトップへ戻る