ファビウス外務・国際開発大臣がアメリカのケリー国務長官と会談 [fr]

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣は11月17日朝、パリを深い悲しみに沈めた同時多発テロから4日後、アメリカのジョン・ケリー国務長官を外務・国際開発省に迎えました。

パリ、2015年11月17日

Photos : F.de La Mure/MAEDI
Photos : F.de La Mure/MAEDI
Photos : F.de La Mure/MAEDI
Photos : F.de La Mure/MAEDI

 
 会談では特にリビアで両国のテロ対策協力を強化する手段のほか、シリアとイラクにおけるダーイシュ(「イスラム国」)に対する国際社会の行動について話し合われました。

最終更新日 18/11/2015

このページのトップへ戻る