ファビウス外務・国際開発大臣がアフリカ諸国の閣僚とワーキングディナー [fr]

 ローラン・ファビウスCOP21議長は、プレCOPに出席したアフリカ諸国の閣僚を招いてワーキングディナーを行いました。フランスからはセゴレーヌ・ロワイヤル・エコロジー・持続可能開発・エネルギー大臣とアニック・ジラルダン開発・フランコフォニー担当大臣も出席しました。

 アフリカは交渉の鍵を握るパートナーです。アフリカ54カ国は気候変動の脅威に最もさらされている諸国に属します。

JPEG

 アフリカ諸国は国連気候変動枠組条約締約国の4分の1、「G77+中国」の3分の1以上、後発開発途上国の3分の2を占めます。

 COP21議長国のフランスは、普遍的かつ野心的で持続可能な合意をパリで成立させることができるように、アフリカ諸国の声に耳を傾けています。

最終更新日 11/11/2015

このページのトップへ戻る