国連創設70周年 [fr]

 10月24日、国連憲章発効70周年を迎えました。

JPEG

 国際連合は加盟国数の多さ(現在193カ国)と扱う分野の広さで、普遍的な国際機関といえます。今日でも70年前と同様に、国際関係の主要な枠組みです。

 フランスは国連が体現する多国間主義を極めて重視します。人権は国連で普遍的な認知を得ました。フランスは安全保障理事会常任理事国として、平和のために責任を果たしています。フランスは国連の枠内で、すべての国が持続可能な開発と気候変動対策に取り組むよう、パートナー諸国と力を合せて努力しています。

 今回の70周年に際して、世界平和・自由・人権センターがあるヴェルダン司教館が青色にライトアップされました。フランスは外務・国際開発省と世界中の在外公館のホームページを国連のシンボルカラーである青色で装飾しました。

フランス人外交官が語る国際連合

ステファヌ・エセル氏が1948年に携わった世界人権宣言の起草作業について語ります(フランス語)

JPEG

2009年から2014年まで国連フランス政府代表部大使を務めたジェラール・アロー氏(フランス語)

JPEG

最終更新日 28/10/2015

このページのトップへ戻る