シリアに関するファビウス外務・国際開発大臣の声明 [fr]

パリ、2015年10月27日

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣は今夜(27日)、シリア危機の解決に取り組む主要なパートナー諸国であるサウジアラビア、アラブ首長国連邦、ヨルダン、カタール、トルコ、ドイツ、アメリカ、イタリア、イギリスの各代表をワーキング・ディナーに招きます。

 すべての共同体を尊重する民主主義的で統一されたシリアに向けた政治的移行を開始する手段、ならびに対テロ行動の強化を取り上げる予定です。

最終更新日 02/11/2015

このページのトップへ戻る