日仏イノベーション年 [fr]

 フランスと日本はイノベーション年を開催しています。

JPEG

日仏イノベーション年を始動

 日仏両国の首脳は2015年10月5日、両国のイノベーション力を広く発信するとともに、両国間のパートナーシップを強化するため、日仏イノベーション年を立ち上げました。

 2016年までの会期中、さまざまなイベントが開催されます。

「日仏イノベーション年」事業

 日仏パートナーシップの強化を目的とするイノベーション関連イベントは、「日仏イノベーション年」事業の認定を受けることができます。

 事業認定申請フォームはこちらのページからダウンロードできます。

長期プロジェクト

  • 「フレンチテック東京」は日仏関係の発展に寄与するスタートアップ関係者を一堂に集め、フランスのスタートアップ企業を支援するとともに、同国の起業エコシステムの醸成を図ります。詳しくはこちら
  • 「イノベーション・インターンシップ100」は、フランス起業がイノベーション関連のインターンシップを日本人学生に提供する事業です。詳しくはこちら
  • 「R&Dクラブ」は日本で研究開発に携わるフランス人関係者を一堂に集め、グッドプラクティスに関する情報交換やパートナーシップの拡大などを促進するものです。

フランスと日本は特別なパートナーシップで結ばれるイノベーションの国

  • 科学分野における両国関係は、宇宙研究や原子力技術をはじめ、材料科学、海洋学、生物学、医学、デジタル技術など多岐にわたります。
  • 経済分野では、多様なセクター(エネルギー、自動車、健康・医療、持続可能な開発など)の企業が、イノベーションや研究開発を中心に、活発な相互投資に後押しされて、意欲的なパートナーシップを築いています。
  • 文化分野では、デザインから映画、アニメーション、ビジュアルアート、建築に至るまで、日仏協力が豊かな成果をもたらしています。

お問い合わせ

  • innovation[at]ambafrance-jp.org (メール送信前にアドレスの[at]を@に置き換えてください)

関連リンク

最終更新日 14/06/2016

このページのトップへ戻る