ノーベル平和賞に関するローラン・ファビウス外務・国際開発大臣の声明 [fr]

パリ、2015年10月9日

 チュニジアで国民対話を主導した4組織―チュニジア労働総同盟(UGTT)、チュニジア工業商業手工業連盟(UTICA)、チュニジア人権連盟、チュニジア弁護士会―のノーベル平和賞受賞に対し、心から祝意を表します。それと同時に、すべてのチュニジア国民を思っています。

 このノーベル賞はチュニジアの民主主義のためになされた不断の努力を認めるものです。チュニジア市民社会の成熟と、国および国民の最善の利益に対する感覚を褒賞するものです。アラブ世界やその他の地域で表明されている民主主義への熱望に対する希望のメッセージです。フランスは対チュニジア支援において一切の努力を惜しみません。

最終更新日 14/10/2015

このページのトップへ戻る