2015年ノーベル生理学・医学賞 [fr]

 フランスは寄生虫病やマラリアに対する重要な治療法を発見したウィリアム・キャンベル、大村智、屠呦呦(ト・ユウ・ユウ)3氏の2015年ノーベル生理学・医学賞受賞をたたえます。

Prix Nobel de médecine 2015 - JPEG

 今回の受賞は、とりわけ世界で最も貧しい国の住民に打撃を与えている熱帯病に対する対策の重要性を改めて示しています。

 フランスは自国の研究機関や製薬産業を通して、さらに世界保健機関や世界エイズ・結核・マラリア対策基金、ユニットエイドに対する支援を通して、これらの疫病の対策に全力で取り組んでいます。我々は今年6月のG7サミットで、これらの疾病を2030年までに撲滅する目標の達成に向けて、この努力を続ける決意を改めて明確にしました。

最終更新日 07/10/2015

このページのトップへ戻る