エレーヌ・コンウェイ=ムレ元老院議員が訪日 [fr]

 在外フランス人代表元老院議員のエレーヌ・コンウェイ=ムレ氏が9月22日から28日まで、日本を訪問しました。

東京国際フランス学園を訪問
東京国際フランス学園を訪問
東京国際フランス学園を訪問
東京国際フランス学園を訪問
東京国際フランス学園を訪問
東京国際フランス学園を訪問
東京国際フランス学園を訪問
東京国際フランス学園を訪問
在日フランス商工会議所を訪問
在日フランス商工会議所を訪問
在日フランス商工会議所を訪問
在日フランス商工会議所を訪問
参議院日仏友好議員連盟会長の山東昭子参議院議員と会談
参議院日仏友好議員連盟会長の山東昭子参議院議員と会談

 
 コンウェイ=ムレ議員は訪日中、在日フランス商工会議所や東京国際フランス学園(在外フランス人担当大臣在任中の2012年に同校の開校式に出席)、アンスティチュ・フランセ日本など、在日フランス人社会に関連する諸機関の関係者と意見を交換しました。

 日本の国会議員とも意見交換を行いました。とりわけ参議院日仏友好議員連盟会長の山東昭子参議院議員と、参議院議員会館で会談しました。在日フランス大使館では、各部部長から日仏経済・文化協力の現状について説明を受けました。

 さらにフランス大使館で行われた公開会合に出席し、日本に在住するフランス人から寄せられた税制や所得税、若年者の社会保障へのアクセスなどの幅広いテーマに関する質問に答えるとともに、自身で首相に提出した「在外フランス人の帰国を容易化するための50の提言」を盛り込んだ報告書について解説しました。会場に集まった参加者にとって、コンウェイ=ムレ議員と対話し、さまざまな質問をする機会になりました。

最終更新日 29/09/2015

このページのトップへ戻る