日仏共同観光促進キャンペーン2015 [fr]

 アトゥー・フランス/フランス観光開発機構と日本政府観光局は今秋、東京とパリで共同キャンペーンを実施します。

 本キャンペーンは、フランス観光開発機構、観光庁(JTA)、日本政府観光局(JNTO)の代表者が2013 年に調印した「日仏間観光協力に関する声明」に基づいて実施されます。

 本共同キャンペーンでは日本とフランスの特徴を反映させながら、両友好国間の文化的な懸け橋を際立たせます。四季折々の両国の豊かさを基調として、「春夏秋冬、色めきの国。」をキャッチコピーに掲げます。両国の緊密な関係を映し出すため、お互いの国への象徴的な通り道である2つの門をモチーフとしたポスターを制作しました。日本版は浅草界隈にそびえ立つ凱旋門の向こうにエッフェル塔が見える一方、フランス版はシャンゼリゼ通りで威容を誇る雷門のはるか向こうに富士山が見える構図です。

 キャンペーンは東京とパリの地下鉄駅構内で、1カ月の間隔を置いて実施されます。東京では9月28日(月)から1週間、パリでは10月19日(月)から1週間です。

JPEG - 54 kb
日本版
JPEG - 68.3 kb
フランス版

最終更新日 25/09/2015

このページのトップへ戻る