オランド大統領とメルケル首相が会談 [fr]

パリ、2015年7月5日

 ドイツのアンゲラ・メルケル首相とフランソワ・オランド大統領は7月6日(月曜日)夜、エリゼ宮(フランス大統領府)で、ギリシャの国民投票の影響を評価するため、会談とワーキング・ディナーを行います。

 今般の会談はギリシャにおける恒久的な解決に寄与するための恒常的な仏独協力の一環です。

最終更新日 06/07/2015

このページのトップへ戻る