ダンスクロス:ダミアン・ジャレ×クォン・リョンウン [fr]

 日仏ダンス交流プロジェクト「ダンスクロス」は毎年、フランス政府のレジデンス奨学金制度の一環として、横浜ダンスコレクションの「若手振付家のための在日フランス大使館賞」受賞者の新作と、京都のヴィラ九条山に滞在する振付家の作品を同時上演しています。

ダンスクロス クォン・リョンウン © Homo Knitiens
ダンスクロス クォン・リョンウン © Homo Knitiens
ダンスクロス ダミアン・ジャレ © Koen Broos
ダンスクロス ダミアン・ジャレ © Koen Broos

 今年は横浜ダンスコレクションEX2014で「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞したクォン・リョンウン(韓国)の新作と、京都のヴィラ九条山に滞在中の振付家ダミアン・ジャレ(フランス)のソロ作品が、7月3日(金)と4日(土)、横浜を象徴する人気スポット、横浜赤レンガ倉庫1号館で上演されます。

 クォン・リョンウンは、韓国芸術総合学校で振付を学びました。2008年にソウルダンスコレクションで大賞を、2010年には若手振付家フェスティバルで最優秀振付家賞を受賞しました。横浜ダンスコレクションEX2014では「若手振付家のための在日フランス大使館賞」を受賞、副賞としてフランスに半年間滞在し、今回その成果を披露します。

 ダミアン・ジャレは、人間と人間の動物的な部分との闘いを想起させるソロ作品「Venari」を上演します。この作品は2008年の東京国際芸術祭のために創作され、現在撮影中のジル・デルマス監督のドキュメンタリー映像の出発点にもなりました。ジャレが儀式、彫刻、コンテンポラリーダンスの間で追及する独特の現代的言語をめぐる映像作品で、バリのトランスの儀式やパリのルーヴル美術館、オペラ座などで撮影されたシーンが、ダンス上演後に初上映されます。

■■■

振付・出演 ダミアン・ジャレ/クォン・リョンウン
会場 横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
日時 2015年7月3日(金)19:30開演/4日(土)16:00開演(2回公演)

関連リンク

最終更新日 16/07/2015

このページのトップへ戻る