COP21に向けたフランスのビジョンを気候ネットワーク主催のシンポジウムで紹介 [fr]

 在日フランス大使館経済部のローラ・コアット持続可能な開発調査担当官は5月31日、NPO法人「気候ネットワーク」が京都市内で開催したシンポジウムで、国連気候変動パリ会議(COP21)に向けたフランスのビジョンを紹介しました。

La vision française pour la COP21 présentée à l'assemblée générale du réseau citoyen « Kiko Network » - JPEG

 コアット調査担当官は今年12月にパリで開催されるCOP21に向けたフランスの戦略を、会場に集まった気候ネットワーク会員や一般参加者に紹介しました。今年5月26日のフランス国民議会の最終読会で採択されたグリーン成長のためのエネルギー移行に関する法案の概要についても説明しました。気候ネットワークは気候変動問題に積極的に取り組むNPO法人です。

最終更新日 15/06/2015

このページのトップへ戻る