フェット・ド・ラ・ミュージック2015 [fr]

 音楽で夏の到来を祝う毎年恒例のイベント「フェット・ド・ラ・ミュージック」が6月20日(土)から27日(土)まで、全国各地のアンスティチュ・フランセ日本やアリアンス・フランセーズで開催されます。音楽の祭日日本事務局主催のイベントも6月13日(土)より、東京や大阪の各地で開催されます。

フランスらしい音楽、フレンチ・タッチ、ハウス・ミュージックを融和させて独自の音楽を確立したデュオChateau Marmont
フランスらしい音楽、フレンチ・タッチ、ハウス・ミュージックを融和させて独自の音楽を確立したデュオChateau Marmont
2006年に結成されたフランス・ストラスブール出身のロックグループ1984
2006年に結成されたフランス・ストラスブール出身のロックグループ1984
2010年に結成された新鮮なエネルギーに満ちた5人組のポップロックグループMoodoïd
2010年に結成された新鮮なエネルギーに満ちた5人組のポップロックグループMoodoïd

 フランスで33回目を迎えるフェット・ド・ラ・ミュージックは、美しい季節の到来を告げるシンボル的な祭典で、私たちフランス人はだれでもこの日にまつわる思い出があります。私もこの日をきっかけに、同じ階の隣人が単に地味で暗い印象の男ではなく、チャーリー・パーカーの熱烈なファンで、実にうまいサックス奏者であることを知りました。

 隣人はフェット・ド・ラ・ミュージックになると楽器を持って街角に出かけ、一夜限りの「バード」になりました。

 フェット・ド・ラ・ミュージックの創設を思い立った人や、共によりよく生きることに貢献した人に感謝します。

 同様に、音楽の祭日Fête de la Musique au Japon日本事務局にも感謝を申し上げます。日本でこのコンセプトを広める努力を続けて14年、今ではアマチュアミュージシャンが毎年何百人と道路や街角に集って演奏するようになりました。

 アンスティチュ・フランセ日本やアリアンス・フランセーズもイベントに積極的に関与し、日本のアマチュアミュージシャンのために門戸を開放しています。

 東京のフェット・ド・ラ・ミュージックは、ビューロー・エクスポート東京支部主催の「第10回東京フランス音楽産業コンベンション」の最終日と重なります。日仏の音楽業界関係者が一堂に会するこの重要なイベントを盛り上げるため、フランスから新しい音楽シーンを象徴するムードイド、1984、シャトー・マルモンの3つのユニットが来日します。

 最後に哲学者ニーチェの言葉を引用しましょう。「音楽なしには生は誤謬となろう」

 フェット・ド・ラ・ミュージックをぜひお楽しみください!

アンスティチュ・フランセ日本
メディア・コンテンツ部門主任
フランス大使館 映像放送担当官
ヌーレディン・エッサディ


JPEG
 
 
 
 
 
 
 
 
 

■■■

フェット・ド・ラ・ミュージックのプログラム

音楽の祭日Fête de la Musique au Japon日本事務局によるプログラム

最終更新日 06/07/2015

このページのトップへ戻る