フランスビジネスセミナー「フランス、アフリカ市場への拠点」

 ビジネス環境セミナー「フランス、アフリカ市場への拠点」が6月19日(金)、在日フランス大使館で開催されます。フランス経由でアフリカ市場進出をめざす日本の企業関係者が対象です。参加申し込みは6月10日(水)まで。

 昨年アフリカを訪れた安倍晋三首相は、アフリカ成長支援を日本の経済成長戦略の優先事項として位置づけることを表明しました。広大なアフリカ大陸における近年の経済成長は目覚しく(西アフリカの年間成長率は7%)、需要拡大で市場は活況を極め、諸外国企業の関心をひきつけています。

 日本企業のアフリカ進出の歴史は長いものの、いまだ安全面と政情不安が懸念される地域もあることから、アフリカ進出に二の足を踏む企業も多く、現地でビジネスを行う日本企業はあまり多くはないのが現状です。一方でフランスに拠点を置き、フランス経由でアフリカの事業を展開する日本企業も増加しています。歴史、経済、文化など、あらゆる面でアフリカとのつながりが強いフランスは、アフリカ市場参入への窓口として理想的な拠点といえます。
 
 こうした背景を踏まえ、フランス貿易投資庁-ビジネスフランス・対仏投資部では、当庁のパートナーであるTMI総合法律事務所との共催により、6月19日(金)14時30分より、フランス大使館で、ビジネス環境セミナー「フランス、アフリカ市場への拠点」を開催することになりました。主に北・西アフリカ地域での事業展開を見据えた対仏投資につき、進出企業の具体例も交え、フランス経由のアフリカビジネスとそのメリット、今後の展望について紹介します。

 プログラムの詳細は、下記リンクの資料を参照してください。参加申し込みは、申込書に必要事項を記入のうえ、6月10日(水)までに電子メールまたはファクスで返信してください。追って、会場への案内図および来場の注意点を送付します。案内図の送付をもって参加登録の確認となります。

 本セミナーへの参加は、企業関係者が対象です。講演会場の収容定員の都合により定員になり次第、登録の受け付けを終了しますので、あらかじめご了承ください。

最終更新日 02/06/2015

このページのトップへ戻る