『笑う男』シネマコンサート [fr]

 パウル・レニ監督の無声映画『笑う男』が5月31日(日)から6月7日(日)まで、フランス八重奏団によるシネマコンサートとして全国8都市で上映されます。

パウル・レニ監督の無声映画『笑う男』 - JPEG

 フランスの文豪ヴィクトル・ユゴーの同名小説(1869年刊)を原作とする『笑う男』は、ドイツ出身の映画監督パウル・レニによって1928年に映画化されました。

 カンヌ国際映画祭の「監督週間」が30周年を迎えた1998年、当時の作品選考責任者だったピエール=アンリ・ドローが、特別に書き下ろした伴奏音楽による生演奏付き無声映画上映会の企画を提案しました。

 カナダ人作曲家のガブリエル・ティボードーは、これまで数多くの無声映画の伴奏曲を手がけています。中でも、本人が指揮するフランス八重奏団とピアノによる『笑う男』の伴奏音楽で知られています。

 映画はミラノに保存されていたフィルムをパリのシネマテーク・フランセーズで修復、ボローニャのラボで焼き直したニュープリント版です。

 このイベントは東北復興を応援するための音楽会として企画されました。

イベント情報

  • 5月31日(日)14時 ― 新潟公演(新潟県民会館小ホール)
  • 6月1日(月)19時 ― 大阪(吹田)公演(メイシアター中ホール)
  • 6月2日(火)18時30分 ― 奈良公演(学園前ホール)
  • 6月3日(水)18時30分 ― 京都公演(府民ホール アルティ)
  • 6月4日(木)19時 ― 埼玉公演(彩の国さいたま芸術劇場小ホール)
  • 6月5日(土)18時30分 ― 釜石公演(市立双葉小学校体育館)
  • 6月6日(日)14時 ― 大船渡公演(リアスホール)
  • 6月7日(日)14時 ― 宮古公演(宮古市民文化会館大ホール)

 詳しくは東北復興支援のための音楽会ホームページをご覧ください。

最終更新日 27/05/2015

このページのトップへ戻る