第3回「哲学の夕べ」-生きた貨幣- [fr]

 アンスティチュ・フランセ東京は5月30日(土)、哲学に対するもう一つの見方を示す一般公開イベント「第3回哲学の夕べ」を開催します。入場は無料です。

第3回「哲学の夕べ」-生きた貨幣- - JPEG 「哲学の夕べ」ではアートと哲学の刺激的な対話を提案します。3回目を迎える今回は「生きた貨幣」をメインテーマに据えながら、経済、価値や交換の概念、貨幣がすべての社会階層に浸透する仕方などに関する現代の諸問題をめぐり、日仏の思想家やアーティストとともに、対談やインスタレーション、ステージ、映画などを通して思索します。

 来場者はアンスティチュ・フランセ東京のさまざまなスペースを深夜まで散策しながら、ワークショップに参加したり、講演に耳を傾けたり、映画やパフォーマンス、ライブコンサートを鑑賞したりと、思い思いに過ごすことができます。だれでも参加できて、哲学に対する見方が変わる、ジャンルの垣根を越えた一夜をお楽しみください。

■■■

第3回「哲学の夕べ」-生きた貨幣-

日時:5月30日(土)14時~23時
会場:アンスティチュ・フランセ東京
入場無料

 詳細はアンスティチュ・フランセ東京ホームページをご覧ください。

最終更新日 01/06/2015

このページのトップへ戻る