国際反ホモフォビア・トランスフォビアの日 [fr]

フランス外務・国際開発省報道官声明(2015年5月17日)

 毎年5月17日に祝われる国際反ホモフォビア・トランスフォビアの日が10周年を迎えるに当たって、フランスは一人ひとりの権利が、その性的指向や性同一性によらず、尊重されなければならないことを改めて表明します。

 フランスは国際諸機関において、同性愛の全世界的な非刑罰化を支持しています。LGBTI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、インターセックス)に対する差別や暴力と闘う人々を現場で支援するとともに、その権利の保護と促進にも取り組んでいます。

最終更新日 19/05/2015

このページのトップへ戻る