COP21に向けた第2回非公式協議 [fr]

パリ、2015年5月6-8日

 「国連気候変動パリ会議-COP21」に向けた非公式協議の第2回会合が5月5日、COP21議長を務めるローラン・ファビウス外務・国際開発大臣のあいさつで開幕しました。

 ペルーとフランスは今年3月にリマで非公式会合を開催後、地球温暖化を2度以内に抑えるための野心的な合意を年内にパリで達成することをめざし、一致点を特定するために、代表的な約50カ国の交渉担当者を招待しました。

 国連気候変動枠組条約の全締約国が出席する次回非公式協議は6月1日から11日まで、ドイツのボンで開催されます。

最終更新日 07/05/2015

このページのトップへ戻る