国際親善ヨットレースでフランス大使館が連覇 [fr]

 葉山マリーナヨットクラブ主催の国際親善ヨットレース「葉山マリーナインターナショナルフレンドシップレガッタ」が4月18日、神奈川県葉山沖で開催され、在日フランス大使館チームが2連覇を達成しました。

JPEG

 アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、スイス、カナダ、フランスの6カ国の大使館チームは18日午前、相模湾葉山沖で白熱したレースを繰り広げました。フランス人7人と日本人1人による「フレンチ・キス」チームは、3レースいずれも上位を占めて(1位、1位、2位)、優勝を果たしました。

 6カ国のチームはレース後に行われた表彰式とパーティーで、各国の飲み物や料理を囲みながら親善を深めました。

 後援省庁の代表者や参加した各国大使館の関係者が見守る中、フランスチームは昨年に続いて優勝盾を受け取りました。今年のメンバーはパスカル・センコフ(スキッパー)、アドリアン・ピション、パスカル・マルタン、アルメル・カイエール、ドニ・ヴェルニョー、ファビアン・ドバケール、ギ・ボノー、米山洋子でした。

最終更新日 01/05/2015

このページのトップへ戻る