東京レインボープライド2015 [fr]

 年に一度のLGBTの祭典「東京レインボープライド2015~パレード&フェスタ」が4月25日(土)と26日(日)、東京・渋谷区の代々木公園イベント広場で開催されました。

 東京レインボープライドが2日間の日程で開催されたのは今回が初めてです。昨年の5倍を超える5万人以上が来場し、少数者の保護やその権利の促進に対する若者の関心がますます高まっていることを示しています。主催者にとってはもちろん、協賛した企業や団体にとっても大きな成功でした。

 フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本は昨年同様に出展し、イベントへの支持を表明しました。お祭り気分と音楽にあふれた雰囲気の中で、ヨーロッパのパートナー諸国・機関(ドイツ、オランダ、ベルギー、スイス、オーストリア、欧州連合代表部)と広い合同ブースで、ヨーロッパにおけるセクシャル・マイノリティの状況について情報を提供しました。今回は初めてヨーロッパやLGBTIの権利に関するクイズが行われ、当選者には多数の賞品が贈られました。

 26日には参加者3,000人を超す大規模なパレードが渋谷、表参道、原宿を練り歩き、沿道に集まった大勢の人から応援を受けました。

 フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本は、来年の「東京レインボープライド2016」にも出展します。さらに大勢の皆さまのご来場をお待ちしています。

最終更新日 12/05/2015

このページのトップへ戻る