アニック・ジラルダン開発・フランコフォニー担当大臣が日本訪問 [fr]

 アニック・ジラルダン開発・フランコフォニー担当大臣が3月12日から16日まで日本を訪問し、宮城県仙台市で開催された第3回国連防災世界会議に出席しました。

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣も、2015年12月にパリで開催される国連気候変動枠組条約第21回締約国会議(COP21)の議長として、仙台の国連防災世界会議に出席しました。

 ジラルダン大臣は滞在中、東日本大震災で被災した石巻市と女川町を訪れ、津浪の犠牲者を追悼したほか、仙台市沿岸に整備される公園に植樹されるドングリの苗をプランターに植えるセレモニーに参加しました。

- ファビウス外務・国際開発大臣が日本訪問(2015年3月13-15日)

最終更新日 27/03/2015

このページのトップへ戻る