フランス人専門家を科学技術振興機構に派遣する協定書を締結 [fr]

 イノベーションに関するフランス人専門家を科学技術振興機構(JST)に派遣する協定書が2015年3月13日、ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣の出席の下で調印されました。

左から、ティエリー・ダナ駐日フランス大使、ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣、ジャン=ドミニク・フランソワ氏
左から、ティエリー・ダナ駐日フランス大使、ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣、ジャン=ドミニク・フランソワ氏
在日フランス大使館
左から、ジャック・マルヴァル科学技術参事官、ティエリー・ダナ駐日フランス大使、ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣、ジャン=ドミニク・フランソワ氏
左から、ジャック・マルヴァル科学技術参事官、ティエリー・ダナ駐日フランス大使、ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣、ジャン=ドミニク・フランソワ氏
在日フランス大使館
科学技術振興機構の中村道治理事長
科学技術振興機構の中村道治理事長
在日フランス大使館
ファビウス大臣と文部科学省の川上科学技術・学術政策局長立ち合いの下、ダナ駐日フランス大使と中村JST理事長が協定書に署名
ファビウス大臣と文部科学省の川上科学技術・学術政策局長立ち合いの下、ダナ駐日フランス大使と中村JST理事長が協定書に署名
在日フランス大使館
ファビウス大臣と文部科学省の川上科学技術・学術政策局長立ち合いの下、ダナ駐日フランス大使と中村JST理事長が協定書に署名
ファビウス大臣と文部科学省の川上科学技術・学術政策局長立ち合いの下、ダナ駐日フランス大使と中村JST理事長が協定書に署名
在日フランス大使館
調印式の列席者
調印式の列席者
在日フランス大使館
調印式に出席した日仏の関係者
調印式に出席した日仏の関係者
在日フランス大使館

 ローラン・ファビウス外務・国際開発大臣は訪日の最初の日程として、技術イノベーションに関するフランス人専門家を科学技術振興機構(JST)に派遣する協定書の調印式に出席しました。

 この協定書は2015年3月13日にフランス大使公邸で、文部科学省の川上伸昭科学技術・学術政策局長も立ち合いの下、中村道治JST理事長とティエリー・ダナ駐日フランス大使によって署名されました。JSTは日本の科学技術イノベーションの創出に貢献する文部科学省所管の科学技術政策の推進機関です。

 フランスの外務・国際開発省は経済・産業・デジタル省とともに、イノベーション分野におけるフランスの外交ネットワークの強化を望んでいます。そのため、技術イノベーション担当の国際技術専門家(ETI)が、技術パートナーシップの発展を支援するために一部の国に配置されています。ドイツ、イスラエル、カナダ、南アフリカ、ブラジルに続いて、イノベーション分野の国際開発戦略で鍵を握る日本にも、技術イノベーションETIが派遣されることになりました。

 このETIの活動は何よりもまず、技術パートナーシップの締結を支援するため、中小企業や革新的な中堅企業、大学、研究機関、研究開発拠点など、日仏のイノベーションのさまざまな主体の支援を対象とします。

 専門家のジャン=ドミニク・フランソワ氏は、2016年の日仏イノベーション年開幕に向けて準備が進む中で派遣されます。このイベント年は日仏の数多くのイノベーションの主体に光を当てるとともに、その活動とパートナーシップを促進することを目的とします。

最終更新日 23/02/2016

このページのトップへ戻る