東日本大震災4年、今も連帯するフランス [fr]

 東日本大震災から4年を迎え、在日フランス大使館は犠牲となられた方々に深い哀悼の意を表するとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

ティエリー・ダナ駐日フランス大使が宮城県石巻市を訪れ、東日本大震災の犠牲者に慰霊の献花(2015年1月)
ティエリー・ダナ駐日フランス大使が宮城県石巻市を訪れ、東日本大震災の犠牲者に慰霊の献花(2015年1月)
フランス元老院仏日友好議員連盟会長と宮城県石巻市の亀山市長(2014年4月)
フランス元老院仏日友好議員連盟会長と宮城県石巻市の亀山市長(2014年4月)
フランス国民議会仏日友好議員連盟代表団が宮城県名取市の仮設住宅を訪問(2014年6月)
フランス国民議会仏日友好議員連盟代表団が宮城県名取市の仮設住宅を訪問(2014年6月)
ティエリー・ダナ駐日フランス大使が福島県いわき市で行われた「ラ・キャラバン・ボナペティ」に参加(2015年3月)
ティエリー・ダナ駐日フランス大使が福島県いわき市で行われた「ラ・キャラバン・ボナペティ」に参加(2015年3月)
シャトー=ル=ピュイがワインオークションで東北支援、高円宮妃久子殿下とシャトー所有者のアモロー家(2014年4月)
シャトー=ル=ピュイがワインオークションで東北支援、高円宮妃久子殿下とシャトー所有者のアモロー家(2014年4月)
OECD東北スクールの生徒がフランス大使公邸でプレゼンテーション(2014年3月)
OECD東北スクールの生徒がフランス大使公邸でプレゼンテーション(2014年3月)
フランスホームステイから帰国した東北の若者たちと当時のクリスチャン・マセ駐日フランス大使(2014年6月)
フランスホームステイから帰国した東北の若者たちと当時のクリスチャン・マセ駐日フランス大使(2014年6月)

 2011年3月11日、東北地方太平洋沖で発生した巨大地震による津浪が、東日本の太平洋沿岸各地に甚大な被害をもたらしました。

 フランスの支援活動は2011年より絶えることなく、この1年も数多くのイニシアティブを通して継続されました。

フランス外務・国際開発省報道官声明(2015年3月11日)
 
 2011年3月11日に日本を襲った恐ろしい災害から4年、フランスはこの悲劇で亡くなられた方々を忘れることはありません。
 
 我々は災害発生直後に緊急支援に乗り出して示したように、被災されたすべてのご家族に連帯を表明します。
 
 今回で5回目となるローラン・ファビウス外務・国際開発大臣の訪日に先立ち、かつてないほどフランスは、友好国でありパートナー国である日本の側に立っています。

最終更新日 23/03/2015

このページのトップへ戻る