アリム=ルイ・ベナビッド教授が2015年生命科学ブレークスルー賞を受賞 [fr]

 フランスの神経外科医アリム=ルイ・ベナビッド教授は、パーキンソン病に関する革新的で卓越した研究成果が認められ、2015年生命科学ブレークスルー賞を受賞しました。

 ブレークスルー賞は毎年、パーキンソン病の理解と治療に革新的かつ卓越した貢献を果たした研究者をはじめ、複数の研究者に授与されます。フランス人神経外科医で、生物医学研究センターCLINATEC理事長のアリム=ルイ・ベナビッド教授は、今回フランス人初の受賞者となりました。著名な起業家によって創設された財団から賞金300万ドルが贈られます。

 ベナビッド教授の受賞理由は、重度のパーキンソン病患者の震えを軽減し、運動機能を回復する高周波の脳深部刺激療法の開発における卓越した研究成果です。べナビッド教授は今年、この業績によってラスカー・ドゥベーキー臨床医学研究賞も受賞しています。

最終更新日 23/02/2016

このページのトップへ戻る