講演会・討論会「自閉症と遺伝」 [fr]

 フランス国立科学研究センター名誉研究部長のジョルダン博士来日に際して、5月30日(金)に「自閉症と遺伝」をテーマとする講演会と討論会が東京・恵比寿の日仏会館で開催されました。

JPEG

 在日フランス大使館と日仏会館フランス事務所の主催、一般社団法人日本自閉症協会の後援により、「自閉症と遺伝」をテーマとする講演・討論会が5月30日に開催されました。

 講演会は、フランス国立科学研究センターの名誉研究部長であるベルトラン・ジョルダン博士の近著「自閉症遺伝子~見つからない遺伝子をめぐって」の日本での翻訳出版と、同博士の来日に際して開催されました。

 発症率の高い深刻な疾患である自閉症と遺伝子のかかわりについて、フランスではさまざまな議論があります。自閉症とひとくちに言ってもその状態像はさまざまで、フランスでも日本でも、症状が軽い人まで含めると100人に1人いると言われています。 このテーマへの関心の高さは、発症の頻度からも説明がつきます。

 日仏会館には150名近くが集い、パネリストと聴衆の双方から興味深く活発な議論が行われ、催しは成功裏に終了しました。ジャーナリスト、研究者、医療従事者、協会主催者、自閉症の当事者や関係者など、さまざまな立場の聴衆が発表に耳を傾け、各々が関心を抱くテーマについて意見を交わしました。

 ジョルダン博士はまず、自閉症を理解するための異なった取り組みを紹介し、自閉症の遺伝的要因の同定に関する最新研究状況を取り上げました。さらに、自閉症の遺伝子検査の正当性について、多くの遺伝子が複雑にかかわっているため、現段階では正確に特定する診断は下せないと疑問を呈しました。ジョルダン博士は、科学的な研究は、遺伝、神経生理学、環境など、自閉症に潜在的にかかわっているとされる原因の全体にもっと目を向けるべきで、この疾患の状態像をさらによく理解し、当事者の状況を改善するためにこそ行われるべきだと意見を述べました。

 講演に引き続き、一般社団法人日本自閉症協会会長で児童精神科医の山崎晃資博士、厚生労働省 障害児・発達支援室の日詰正文専門官、ジョルダン博士の3名でパネルディスカッションが行われました。聴衆から各々の専門家へ投げかけられた質疑の内容は、このテーマが持つさまざまな側面へ広がりました。科学的側面のみならず、倫理的側面、文化的特質、あるいは、フランスと日本の法制度にも話が及び、聴衆からの感動的なエピソードやコメントなどもはさんだ意見交換となりました。

M. Jacques Maleval, Conseiller scientifique à l'Ambassade de France ©2014 Fukushi Shimbun
M. Jacques Maleval, Conseiller scientifique à l’Ambassade de France ©2014 Fukushi Shimbun
Dr Bertrand Jordan ©2014 Fukushi Shimbun
Dr Bertrand Jordan ©2014 Fukushi Shimbun
De gauche à droite : Dr Bertrand Jordan ; Dr Kosuke Yamazaki ; M. Masafumi Hizume ©2014 Fukushi Shimbun
De gauche à droite : Dr Bertrand Jordan ; Dr Kosuke Yamazaki ; M. Masafumi Hizume ©2014 Fukushi Shimbun
Dr Kosuke Yamazaki ©2014 Fukushi Shimbun
Dr Kosuke Yamazaki ©2014 Fukushi Shimbun
M. Masafumi Hizume ©2014 Fukushi Shimbun
M. Masafumi Hizume ©2014 Fukushi Shimbun
De gauche à droite : Dr Bertrand Jordan ; Dr Kosuke Yamazaki ; M. Masafumi Hizume ©2014 Fukushi Shimbun
De gauche à droite : Dr Bertrand Jordan ; Dr Kosuke Yamazaki ; M. Masafumi Hizume ©2014 Fukushi Shimbun
M. Masahiro Hayashi, modérateur ©2014 Fukushi Shimbun
M. Masahiro Hayashi, modérateur ©2014 Fukushi Shimbun
Salle de conférence ©2014 Fukushi Shimbun
Salle de conférence ©2014 Fukushi Shimbun
Salle de conférence ©2014 Fukushi Shimbun
Salle de conférence ©2014 Fukushi Shimbun
Mme Satomi Tsuboko, modératrice ©2014 Fukushi Shimbun
Mme Satomi Tsuboko, modératrice ©2014 Fukushi Shimbun
De gauche à droite : M. Masahiro Hayashi ; Mme Satomi Tsuboko ©2014 Fukushi Shimbun
De gauche à droite : M. Masahiro Hayashi ; Mme Satomi Tsuboko ©2014 Fukushi Shimbun
Dr Bertrand Jordan ©2014 Fukushi Shimbun
Dr Bertrand Jordan ©2014 Fukushi Shimbun
M. Jean-Michel Butel, chercheur à la Maison Franco-Japonaise ©2014 Fukushi Shimbun
M. Jean-Michel Butel, chercheur à la Maison Franco-Japonaise ©2014 Fukushi Shimbun

最終更新日 23/02/2016

このページのトップへ戻る