シェーヴル

Les Chèvres

シェーヴルチーズ © Photocuisine
シェーヴルチーズ © Photocuisine
シェーヴルチーズ © Photocuisine
シェーヴルチーズ © Photocuisine
Photocuisine

 シェーヴルはヤギ乳から作られるフランスのチーズです。

 ロカマドゥール

 ヤギの生乳のみで作られるフランスのチーズ
 原産地はケルシー地方(ロット県および近隣諸県)

 ロカマドゥールは平たい円形の小さなチーズで、ヤギの生乳だけで作られるフランスのチーズです。南部のオック語で「小さなシェーヴルチーズ」を意味するカベクーの仲間です。ケルシー地方で作られ、1995年にAOC(原産地名称統制)を取得、ロット県の美しいロカマドゥール村がその名の由来です。二口で食べられる大きさのクリーミーなロカマドゥールは、チーズ好きにはたまらない逸品です。温めても冷たいままでも、温暖なケルシー地方やペリゴール地方のサラダと絶妙にマッチします。軽くトーストしたパンにたっぷりと塗れば、ほっぺたが落ちそうなおいしさです。

 シャヴィニョル

 白カビ軟質シェーヴルチーズ
 原産地はベリー地方(サントル地方南西部)

 クロタン・ド・シャヴィニョルは、サントル地方南西部の旧ベリー地方の歴史あるシャヴィニョル村原産のシェーヴルチーズです。ベリー地方産シェーヴルの中でも文句なしに最も有名で、だれもが熟成度合いに応じて楽しめます。10日間ほど熟成した半乾燥状態を好む人もいれば、1カ月後に青カビが出て下草の香りがするブルーや、クルミやヘーゼルナッツの香りがする非常に乾燥した状態が好みの人もいます。チーズプラトーでもひときわ存在感を放つこのシェーヴルは、フライやスライス、さらにグラタンやマリネなど、料理にもよく使われる食材です。

最終更新日 15/10/2015

このページのトップへ戻る