キッシュ・ロレーヌ

La quiche lorraine

JPEG - 144.2 kb
© Photocuisine

 パティスリーで有名なロレーヌ地方が発祥の地で、カリッとした食感とクリーミーな味わいが絶妙にマッチしたタルトです。おいしい練り込みパイ生地をタルト型に敷き、ベーコンとおろしたグリュイエールチーズを入れ、卵と生クリームを泡立て、塩、コショウ、ナツメグで味つけした生地を流し込みます。

 オーブンでこんがりと焼いて熱々を供します。付け合わせはサラダが一般的です。フランス料理の古典となったキッシュ・ロレーヌは、さわやかで清々しい口当たりのアルザス産ピノ・ブランや、果実味豊かな赤ワインがよく合います。

 このレシピは比較的簡単で経済的な上、具材もサーモンとカレー、ハムとグリュイエールチーズ、ポロネギとロックフォール、緑色野菜とジェノベーゼペーストなど、アレンジの幅が広いことも人気の理由です。地方や季節、好みに合わせて、いくらでも応用が利く基本の料理です。色も味もバリエーションが無限に広がり、具材に合わせてワインを選ぶ楽しみも広がります。

下準備15分、調理20~30分
6~8人分

  • 練り込みパイ生地1巻き

具材

  • ベーコン230グラム
  • おろしたグリュイエールチーズまたはコンテチーズ160グラム

流し込む生地

  • 牛乳250cc
  • 生クリーム400cc
  • 全卵3個
  • 卵黄2個
  • ナツメグとおろし金
  • 塩、挽きたてコショウ
  1. フライパンを強火にかけてベーコンを約3分ほど炒め、キッチンペーパーにあけて油を切ります。
  2. オーブンを200度に予熱します。パイ生地をタルト型に敷き、縁を指でつまんで模様をつけます。フォークで底の部分に穴を開けます。これは生地が膨れ上がるのを防ぐためです。
  3. ボールに卵を割り入れ、生クリームと牛乳を加えます。泡立て器でふんわりするまで勢いよく混ぜます。お好みに合わせて塩、コショウ、挽きたてのナツメグで味つけします。
  4. タルトの底部にベーコンと半量のチーズを広げます。③の生地を流し込み、残りのチーズを振ります。オーブンに入れて約25分焼きます。キッシュにこんがりと焼き色がついたら、焼け具合を見るためナイフの先を差し入れ、クリーム生地がよく固まったか確かめます。オーブンから取り出し、熱々でまたは冷ましていただきます。

おすすめの付け合わせ

 ハチミツとクミンで軽く香りづけしたフレンチドレッシングであえたグリーンサラダ。

おすすめのワイン

 さわやかで軽い口当たりのアルザス産の辛口白ワイン(ピノ・ブラン、リースリング)、ロワール産の果実味豊かな赤ワイン(メヌトゥー=サロン、ブルグイユ)

最終更新日 15/10/2015

このページのトップへ戻る