ティパンチ

Le ti punch

JPEG - 84.5 kb
© Photocuisine

 このとても感じのいい名前の陰に、アンティル諸島のスターが隠れています。作り方の秘密は3つの典型的な材料の調和にあります。シナモンシュガーシロップとカットライムをグラスの中で一緒につぶし、有名なマルティニックラムを注ぎます。

 太陽、陽気さ、アンティル諸島の香り……。ウェルカムドリンクとして供されることが多い親睦のシンボルであるティパンチは、地元の祭典に欠かせない飲み物です。パンチは最初5つの材料で作られていましたが、3つの材料による新しいバージョンが「プティ」パンチ、さらにティパンチと呼ばれるようになりました。

 ティパンチは食前酒として、タラのから揚げやアンティル諸島のブーダンとともに出されます。アグリコル製法のホワイトラムのような香り高いラム酒を選び、その香りをじっくりと楽しむため、伝統的に氷は入れません。最も有名なバリエーションとして、深い琥珀色のオールドラムをベースにした「ティヴュー」や、果汁(グァバ、ココナツ、パッションフルーツ)とスパイス(バニラ、シナモン)を加えた有名な「プラントゥール」があります。

準備5分
6人分

  • アグリコール製法のマルティニック島産ホワイトラム360cc
  • シナモンシュガーシロップ120cc
  • 4分の1にカットしたライム6切れ
  1. ティパンチは直接グラスの中で作ります。まず最初にシナモンシュガーシロップを各グラスに注ぎ、カットライムを入れます。ライムとシロップを一緒にゆっくりとつぶしながら、2つをよくなじませます。
  2. 最後に各グラスにラム酒60ccを注ぎ入れます。レモンスライスを飾り、少しずつ味わいます。つまみにタラのから揚げやスパイスの効いた小ぶりのブーダンがあれば、本格的なクレオール風の食前酒となります。

アレンジ例

 ライムとシロップを混ぜ合わせる前に、シナモンとジンジャーのパウダーをグラスに一振りします。ホワイトラムの代わりにマルティニック島産のオールドラムもおすすめです。

最も有名なバリエーション「プラントゥール」の作り方

 南洋フルーツの(マンゴー、グァバ、パッションフルーツ、パイナップル、バナナなど、お好みに合わせて、できれば生の果実を使った)ネクター4リットルを、大きなサラダボールの中で混ぜ合わせます。アグリコール製法によるホワイトラム600cc、シナモンシュガーシロップ100ccを注ぎ、2つに割って種を取り除いたバニラビーンズ2本、シナモンスティック1本、ライムの皮を加えます。ボールを冷所に置き、香りが立つように2日以上寝かせます。

最終更新日 15/10/2015

このページのトップへ戻る