タヒチ風魚のマリネ

Le poisson cru à la tahitienne

魚の身を薄くスライスし、ライム、玉ネギ、塩、コショウでマリネします
魚の身を薄くスライスし、ライム、玉ネギ、塩、コショウでマリネします
Tahiti Tourisme - Grégoire Le Bacon
仕上げにココナツミルクか、すりおろしたココナツをかけます
仕上げにココナツミルクか、すりおろしたココナツをかけます
Tahiti Tourisme - Tim Makenna

 新鮮さと香りがいっぱいの実に魅力的な一品で、ごく短時間でできる簡単レシピです。魚の身を薄くスライスし、ライム、玉ネギ、塩、コショウでマリネします。ココナツミルクをかける、またはすりおろしたココナツを散らせば完成です。

 ポリネシア料理は、礁湖や外洋の魚、甲殻類など、豊富に手に入る自然食材を引き立てる繊細で優しい味わいが特徴です。これらの食材は、タヒチ風魚のマリネのような代表的な郷土料理にはもちろん、ほとんどの料理で使われます。

 タヒチ風魚のマリネをおいしく作るには、2つの大事なポイントがあります。マリネの時間が短すぎても(香りづけ不足)、長すぎても(魚が『漬かり』すぎ)いけません。もう1つのポイントはもちろん新鮮な魚を選ぶことで、クロマグロやタイのような身の締まった魚種が適します。

下準備20分、マリネ10分+10分
6~8人分

  • 身の締まった飛び切り新鮮な魚の身800グラム(クロマグロやタイの類)

マリネソース

  • ライム6個
  • 食用油大さじ3
  • 塩、挽きたてコショウ

薬味

  • トマト2個
  • ニンジン2本
  • キュウリ1/2本
  • 新タマネギ(小玉)3個
  • ココナツミルク350cc(またはすりおろしたココナツの実を大さじ6)
  1. よく研いだ包丁で魚を薄く均等に(またはさいの目に)切り分けます。塩水を満たしたボールに入れ、冷所で保管します。
  2. 玉ネギの皮をむき、細かいさいの目に切ります。トマトも同様に切ります。キュウリを切って種を除き、同じく細かいさいの目に切ります。歯ごたえを残すために皮はむきません。ニンジンをスライサーで千切りにします。
  3. 魚の水気を切り、きれいな水ですすいで水気を軽くふき取り、容器に入れます。ライムを絞り、絞り汁とオイルを混ぜ合わせ、塩少々とコショウ挽き数回転分で味付けします。このマリネソースを魚にかけ、全体をよく混ぜ合わせ、10分ほど冷所で寝かせます。
  4. 魚をマリネソースから取り出します。取り出した魚を大皿に載せ、ココナツミルク(またはすりおろしたココナツ)をかけ、さらに10分寝かせます。刻んだ野菜をすべて加えて合わせ、取り分ける前に必要なら塩とコショウで味を調えます。

アレンジ例

 マリネした魚、かんきつ類1/4個、アボガドのスライスでサラダに。

調理のコツ

 魚を冷凍庫に数分間入れておくと、簡単にスライスできます。

おすすめワイン

 よく冷えたアルザスの白ワイン、ヴーヴレの若いワイン、アントル=ドゥー=メール

最終更新日 15/10/2015

このページのトップへ戻る