東洋大学がパリ第6大学、ナント大学と教育研究連携 [fr]

 東洋大学は昨年11月にナント大学と締結した学生交換協定に続いて、3月19日にパリ第6大学と連携協定を締結しました。

東洋大学とナント大学が教育研究連携
東洋大学とパリ第6大学が教育研究連携

 東洋大学とパリ第6大学は2013 年3月19日、博士後期課程ダブル・ディグリー・プログラムを実施するため、「連携協定」を締結しました。東洋大学バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター、大学院学際・融合科学研究科と、パリ第6大学化学研究部門は、2008 年より共同教育研究プログラムを実施しており、今後はナノ材料・ナノ磁性・ナノバイオ化学の分野においてダブル・ディグリー・プログラムを実施します。

 東洋大学はすでに昨年11月21日、ナント大学との間で博士後期課程ダブル・ディグリー・プログラムを実施するため、「学生交換協定」を締結しています。この協定の下、東洋大学バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター、大学院学際・融合科学研究科と、ナント大学材料科学研究所から優秀な学生を選抜し、ナノサイエンス・ナノテクノロジー・ナノ材料の分野においてダブル・ディグリー・プログラムを実施します。

最終更新日 23/02/2016

このページのトップへ戻る