書籍関連の助成 [fr]

JPEG - 102.9 kb
© MAEE/Frédéric de La Mure

出版社と翻訳者

 フランス大使館文化部フランス語・書籍・フランコフォニー部門は、日本の出版社を対象に、フランスの団体が提供する助成を紹介しています。

 フランス国立図書センター(Centre National du Livre - CNL)と国際翻訳家協会(Centre international des Traducteurs littéraire - CITL)は、フランス作品の出版の増加を希望する日本の出版社に対して一連の助成を行っています。

 以下が主な助成です。

 フランスの作品の日本語での出版を希望される出版社に対し、著作権譲渡にかかわる費用を助成します。

 この給費制度はフランスの書籍を翻訳するためにフランスに滞在することを計画している日本人翻訳家を対象とします。

  • 翻訳者育成プログラム(CITL/Institut Français)

 このプロ翻訳家養成プログラムでは、日本人翻訳家とフランス人翻訳家各3名を対象にアルルでの研修滞在を提供します。

 詳しくは下記ホームページをご覧ください。

- アンスティチュ・フランセ・パリ本部
- フランス国立図書センター
- フランス書籍の国際ポータルサイト
- フランス国際翻訳家協会

最終更新日 29/03/2016

このページのトップへ戻る