全世界的死刑廃止のための世界キャンペーン [fr]

JPEG

 死刑廃止キャンペーンの一環として、フランス外務省のフィリップ・ライヨ報道官が10月9日(火)現地時間15時(日本時間22時)、ツイッターで質問に答えます。

 この質疑応答はローラン・ファビウス外務大臣が同じ日に世界中から死刑廃止の推進者や支持者をフランス外務省に招くイベントに先立って、また世界死刑廃止デーを翌日に控えて行われます。

 すでに発言にハッシュタグ「#QRdiplo」を入れてツイッターで報道官に質問(フランス語または英語)を送信できます。ライヨ報道官は外務省アカウント「@francediplo」で質問に答える予定です。

 このイベントは、ファビウス大臣がフランス外交の優先課題のひとつに掲げる普遍的死刑廃止のための世界キャンペーンの一環です。

最終更新日 07/04/2016

このページのトップへ戻る