チャリティーシンポジウム「脳神経障害からの回復を目指して」 [fr]

logo association pasteur japon - PNG

ルイ・パスツール生誕190周年記念 チャリティーシンポジウム
「脳神経障害からの回復を目指して」

日時
2012年9月1日(土) 13時半~16時半

会場
ベルサール神田3F Room1
〒101-0053東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル
- アクセス

プログラム

講演1 ジャン=ピエール・シャンジュー(パスツール研究所 教授)
     「ニコチン受容体はアロステリックな特徴を持つ : 脳疾患との関わりと治療薬創製のヒント」
講演2 花田敬久(エーザイ株式会社 ニューロサイエンス創作ユニット 主幹研究員)
     「神経受容体と拮抗薬の開発」 
講演3 御子柴克彦(理化学研究所脳科学総合研究センター 発生神経生物研究チーム シニア・チームリーダー)
     「脳障害から脳をいかに守るか-小胞体ストレスと神経変性」
講演4 岡野栄之(慶応大学医学部生理学教室 教授)
     「iPS細胞技術を用いた神経再生・神経疾患研究」 
座長 御子柴克彦

言語
講演1/英語、 講演2~4/日本語・発表スライドは英語(通訳なし)

参加費
無料 (※ 要事前登録、申し込み期限/2012年8月24日)

参加お申込み・お問い合わせは、下記宛にお願いします。

日本パスツール協会 事務局
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町1-21
宗保第一ビル5F

Tel : 03-5577-6957
Fax : 03-5577-6958
E-mail : jimukyoku@pasteur.jp
日本パスツール協会ホームページ

最終更新日 23/02/2016

このページのトップへ戻る